目的・組織

総会

大阪同企連の最高議決機関で、活動結果の総括や活動方針などの決定を行っています。

 

理事会

大阪同企連の執行責任機関で理事と理事長、専務理事、常務理事で構成し、総会で承認・決定された活動方針に沿い、各グループの意見を集約しながら、大阪同企連事業・活動の執行・運営をしています。

グループ会

会員企業を一定のグループに分けて、日常的には各々のグループ単位で、活動しています。ここでは、雇用や啓発などのあり方について相互学習し、会員企業の取り組みに役立てるとともに、大阪同企連のもつ課題を提案・検討・実施するなどの活動を行っています。

 

常務会

理事長、専務理事、常務理事で構成し、大阪同企連活動にかかる諸課題を検討し、方針案を決定しています。

委員会(雇用、啓発、広報)

理事会より依頼された課題を検討し、問題を整理し実行具体案を作成したうえで、理事会に報告する役割を担っています。

プロジェクトチーム

単年度検討の政策立案、事業運営などの専門的検討事項が発生した場合、理事会の決定により設けられることがあります。

会計監査役

大阪同企連の会計を監査しています。

会員企業一覧

50音HP(2017.1.1)50音HP(2017.1.1)